スポンサーサイト

  • 2012.12.17 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    数年ぶりのAIONを北米版でプレイ

    • 2012.10.15 Monday
    • 21:11

    「Kahrum」鯖の天族
    チャントウィングのNirsukeってのが歩いてたら、間違いなく自分です!



     日本だと月額課金だけど北米版だと基本無料のアイテム課金制のようです。

    AION」はオープンβから3カ月課金したのち、早めに辞めたプレイヤーだったので現状のことはサッパリわからなかった。(レベルカンスト目前のID実装前に辞めたから初心者みたいなもの)


    調べたらアカウント登録からプレイするまで簡単みたいだし、一部のファイルを日本のクライアントで上書きすれば日本語でプレイ可能らしい

    とりあえず、英語のままでプレイ。
    日本語のwikiみながらディーバー転生まで進めて本日は終了。



    やっぱりキャラメイキングがいいね。
    ぶっちゃけデフォルトで気にいったのを少し調整しただけ

    ※自分の中で
    ロバート・ダウニーJr.ぽくしたかったけど、ジョージ・クルーニーぽくになったから髪型もそれっぽくしてみた。

    ⇒ 結局、その辺のアメリカ人のオッサンになってしまった。自分にはセンスなんて無かった


    あと、日本の夕方〜ゴールデンタイムでプレイしたから日本人らしき人をよく見かけた。
    意識して立ち止まる人もいたけどお互い声掛ける勇気なんてなかった


    キャラ名の下が選択した鯖の略名ぽいけど、狩りだけはどのサーバーの人とも遊べるのかな。
    日本版もそうなってるの?さっぱりわからない。



    日本人ぽいよね、追いかけてるわけじゃないよ。
    クエストで向かう方向が同じなだけ。


    しばらくは、ソロプレイかな。
    「私たちは日本人です!」みたいなレギオン募集あったら入りたいけど・・・さすがに無いかww

    スポンサーサイト

    • 2012.12.17 Monday
    • 21:11
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>

      Amazon

      Games



      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM